フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マウンテンバイク絶好調! | トップページ | 米国食事情 ~満足編~ »

2018年9月 4日 (火)

2018 IndyCarシリーズ第14戦 @Pocono Raceway観戦!

Pocono1

2018/8/18-19にPocono Racewayで開催されたインディカーレースを観戦してきました。

今年は出張が多くてなかなか土日をゆっくり過ごせなかった団長ですが、アパートから30分のポコノで開催されるレースを見過ごすことはできません。 この日のために金曜日に出張から帰り、月曜には朝4時起きでまた別の出張に出ると言うスケジュールの合間を縫って、無事に観戦することができました。






Pocono2

IndyCarシリーズは米国の最高峰レースであるにも関わらず、選手/チームとファンの垣根がとても低いことでも知られていますが、今回$25のピットパスを購入してそれを実感。

プラクティス前にスタッフと打ち合わせる佐藤琢磨選手をこんなに近くで見ることができるんですよ! ちなみにほぼ手ぶらで観戦した団長、これらの写真は全てiPhoneでの撮影で、望遠レンズなどは使っていません。 いかに選手との距離が近いかがよくわかりますね。






Pocono3

かっけぇ~! 距離が近いとよりカッコよく見えますね。






Pocono4

iPhoneケースにサインももらっちゃったし!






Pocono5

こちらはレースファンで知らない人はいない位有名な、まっちゃんこと松本カメラマン。

軽妙な語り口のブログやTwitterで人気がありますが、仕事する姿は佐藤琢磨選手と同じくらいカッコ良かったです。


ちなみに団長がTwitter始めて、一番最初にフォローしたのが松本カメラマンなんですよ。 これホント。 さらにさらに、その昔松本カメラマンのTwitter企画(F1のテストタイムを当てる、というような内容だったかな。)で、琢磨選手のサイン本をゲットしたこともあるんです。 その本はまっちゃんご本人から送られてきていたく感激したこともありました。






Pocono7

スタッフに押されてピットから車検場に向かう30号車。 琢磨選手のレースカーです。






Pocono6

これからレースするって言う車を舐めるように見ることができるんですぜ!

琢磨選手は世界三大レースの一つと言われるインディ500で昨年優勝。 もう米国内でも超有名人となりましたが、そうは言っても米国のレースへ日本人として参戦しているわけなので、集まってくるファンは日本人が多いんですね。 そうなると琢磨選手が囲まれる状況は超混み混みと言う訳でも無く、しかもほとんど日本人のいないPA州ポコノでの開催と言う事もあって、団長のほかに夏休みを取ってわざわざ日本から観戦に来たY氏、NJに駐在している御家族+α程度の方々が独占的に琢磨選手の一挙一動を見ていたような状況でした。 

これは想像以上にエキサイティングでしたねえ。






Pocono8

さてIndyCarはF1と違って全チームが同じシャシー(車体)を使用し、エンジンのみシボレーかホンダのチョイスがあります。

ってことで、カラーリング以外、車体の見分けが難しい。 じっくり観察して見つけることができたのは、排気管の取り回しのみで、ホンダエンジン車は片側1本のエギゾーストに対し、、、、






Pocono9

シボレーはこの通り2本。

F1はチームごとに車体を製造しますので、時々アッと驚くようなデザインの車が出てくることがありますが、その分、強いチームが独走してしまう可能性があるわけで、IndyCarの全チーム同じシャシーというルールは、公正な競争を目指したいかにもアメリカ的なものだと思います。 






Pocono10

さて日曜のレースは、いきなりWickens選手の大クラッシュで幕開け。 ビデオで見たら最悪のケースも想像されたため背筋がぞっとしました。

彼は2週間経った今もまだ入院中ですが、回復と復帰を祈っております。


琢磨選手もその事故に巻き込まれて早々にリタイア。 残念でした。


その後コース修復に時間がかかり2時間遅れでレース終了。 ロッシ選手の独走で幕を閉じました。






Poconox

レース終了後、プレスルームに向かう松本カメラマンに遭遇し、記念撮影していただきました! レースが押して原稿締め切りまでの時間が無い中で快く撮影に応じて頂き感謝感謝! (まっちゃんは有名人だから目隠し不要か?(笑))


この後団長は30分で帰宅しましたが、松本カメラマンは翌週、翌々週と3連戦となったレースを追いかけて米国内を周られてます。 そしてなんと三連戦の最後、昨日のポートランドのレースで琢磨選手が優勝しちゃったんですよ! しちゃった、と言うのもナンですが、予選20番手からの優勝でしたからね。 さすがの松本カメラマンもビックリされたことでしょう。 団長に至っては予選20位と聞いて、レースを見ずにマウンテンバイクライドに没頭してましたよ。(笑)


長期出張をこれ以上ない終わり方で締めることができて良かったですね。

来年もお待ちしております~。





« マウンテンバイク絶好調! | トップページ | 米国食事情 ~満足編~ »

マニアック」カテゴリの記事

道路・交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 IndyCarシリーズ第14戦 @Pocono Raceway観戦!:

« マウンテンバイク絶好調! | トップページ | 米国食事情 ~満足編~ »