フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年3月

2017年3月19日 (日)

鳥取砂丘ぶらり旅

今週は鳥取砂丘へぶらり旅に行ってきました。 団長アパートからは1時間40分ほどのドライブです。 








Photo

数年前に韓国へ行った際、機上から砂丘が見えたのですが、とても小さく見えたので、それ以来鳥取砂丘は大したことは無いという印象があり、それほど行きたいとは思ってなかったのだけど、それほど遠くは無いし一度見ておいて損は無いだろうということで行ってみることにしたのです。

現地に着いてみると、飛行機から見た印象とは全く違ってものすごく広い! それと想像以上にアップダウンがあって素晴らしいところでした。



Photo_2

日本海からの風を利用してハンググライダー愛好者が数人きてました。

良い風が来るまでこうやって辛抱強く待つんですね。





Photo_3

風に乗ってしまえばこの通り軽々と浮いちゃいます。 気持ち良さそうだったなあ。



Photo_4

フカフカの砂の坂道はかなり体力を消耗しますが、子供たちはそんなの関係無し。

砂丘頂上で乾いた砂を指さして、「パパ、砂のお城作って!」 と高難度なお願いをしている女の子もいました。(笑)



Photo_5

人があまり歩かないところではいろんな模様ができていてきれいだったな~。


と言う事で思いのほか良かった鳥取砂丘を後にして、次は鉄ちゃんの人気スポットへ向かいます。




Photo_9

関西には難しい読みの地名が多くて覚えきれません。 これもその一つ、「くがみ」。

「り」はどこに行ったんじゃっ、「り」はっ!(笑)




Photo_6

じゃーん、やってきました餘部(あまるべ)鉄橋!


Photo_7

元々は鉄骨製の美しく、かつ、とても危なっかしいデザインだったのですが、今は新しいコンクリの橋に架け替えられてしまいました。 オリジナルを見てみたかったけど、三浦半島からじゃ遠くてねえ。 同じ県内に住んだ今はスイッと来ることができるようになりました。

ここ、30年前に日本海からの強風にあおられて回送列車が落下すると言う大惨事があったんですよね。 合掌。

列車が落下した水産加工場は道の駅に生まれ変わり、当時は生まれてなかったであろう若い鉄ちゃん達が訪れています。



Photo_8

帰りの道すがら、夕暮れの竹田城址を隣の山から見学。

今は雲海の季節ではないけど、一度は天空の城となる様子を見てみたいものです。






0

今回のお土産はホタルイカ。 沖漬けと釜揚げ(右上)を購入し、地元スーパーで買った富山産(左)と対決です。 

結果は、、、、 富山産の圧勝! やっぱり富山湾のホタルイカは大振りで味が濃い。 今が季節なので現地に行ってみたいのだけど、富山は微妙に遠いんだよねえ。



2017年3月12日 (日)

神戸餃子ツアー

今週もまた週末がやってきました。

今回は午前中に所要を済ませてから高速バスに乗って神戸の三宮へ。 先日の大阪餃子ツアーに引き続き、三宮周辺でも美味しい餃子店を探しておこうとしたのですが、、、





Photo

ネット情報を頼りに、まずは一軒目。

ここの水餃子はかなり美味しかったのですが、焼き餃子はなぜか一つ一つ焦げ具合が全く違ってて、どうやって焼いたんじゃい? と思えるほど。 味の方もごく普通で心には響かなかったなあ。





Photo_2

ってことで二軒目は夫婦で切り盛りしている小さな台湾料理屋へ。 メニューからしてかなり期待できそう、と踏んだのですが、、、、

見た目は美味しそうな水餃子、早速右端のものから食べ始めたら、なんと冷たい! 凍ってる!(笑)

店員に聞いたら、団長の次の注文のものが混ざってしまったらしい。

それでも美味しければ許せるのに、全く美味しくない。 餡に下味が全くついてないんです。 豚肉は塩で美味しさがグッとアップすると言うのにねえ。



こういうお店がネットでは高評価な訳ですので、やっぱり簡単に信じてはいけませんね。 そんなことで、今回は収穫なし。









Photo_3

気を取り直して六甲山へ上り大阪から神戸にかけてのパノラマビューを楽しみました。

見学中、丁度6年前の3/11のあの時間になったので、東北方面を向いて黙とうしました。 黙とう後は神戸にも一礼。





Photo_4

餃子の口直しは再び元町のワインバーへ。

ワインが美味しいのはもちろん、ここのマスターは本当に面白い人で、今回も腹を抱えて笑いながら楽しい時間を過ごしました。 

また通うことになりそうです。

2017年3月 5日 (日)

天橋立からの~、異空間感プンプンの伊根の舟屋

今週は天橋立に行ってきました。





Photo

アパートからは車で1時間半ほど。 前から行ってみたかったけど、できるだけ現地での感動を味わうために事前調査を全くせずに向かいました。 ナビもあるから行き方すら調べなくてもいい時代です。

現地に着いて現場をウロウロしてみたら、下にいる限りは良さがよくわからない。 ってことでモノレールに乗って山の上へ。 そこからの景色は写真では何度も見たのに実際に目の当たりにすると写真の何倍も美しかった!



股のぞきもやってみたけど、確かに木々が湖面に映って龍のような不思議な感じ。



Photo_2

お幸せに~。


さてここまでは大まかな計画通りの行程ですが、ここから先はどうするのが良いか、情報入手が必要です。

ってことでまずは宮津市内のお寿司屋さんへ。 「なみじ」さんというお店で、地魚を中心に御夫婦で切り盛りされていました。








Photo_3

これ、いかにも日本海側の寿司ネタと言う感じで白身中心のネタ。 アナゴから時計回りに炙りイシモチ、マゴチ、エチオピアと呼ばれているシマガツオ、横輪、カレイ、ヤリイカ。 みんな美味しかったけど、特に気に入った炙りイシモチとエチオピアをおかわりしちゃいました。

さてお寿司代は情報入手料でもあります。 現地のことをいろいろ伺うとポンポンいろんな情報を頂きました。 その中で心に残ったのが、この辺りは地酒の宝庫、オススメのお土産は意外にもオイルサーディーン、伊根の舟屋が他ではなかなか見られない光景、の三つ。


ってことで「なみじ」さんを後にしてお土産を買って、伺ったお店「酒源」さんで地酒を仕入れ、伊根の舟屋へ。










Photo_4

Photo_7

Photo_8

いやいやいや、ここは素晴らしい! 普通の世界から隔絶された感がプンプンしてます。








Photo_5

海側に面したほとんどのお宅は2階が住居で1階は船の車庫。(船庫?) みなさん漁師さんでしょうから通勤時間ゼロですね!







Photo_6

おばあちゃんも元気にお散歩。

途中道路工事現場があって、丁度仕事が終わったところだったのでお話を聞いたら、なんと近日NHKのひるブラが来るらしい。








Photo_9

最後は出石へ寄って名物の出石そばを。

一人前の量が5皿に分けられて出てきて、出汁、出汁+玉子、大根おろし、とろろなどで食べるのだそうで、松江で食べた割りこ蕎麦みたいな感じ。 寄ったのは「たくみや」というお店で、田舎風のゴリゴリした蕎麦がとてもいい味出してました。








Photo_10

これがお土産。

みんな美味しかったけど、特に北錦という酒米で仕込んだ田川酒造の特別純米生原酒、米の味がドカーンとくる風味で、団長のストライクゾーンど真ん中! 竹鶴の生酛造り純米原酒に通じる、ご飯を食べている様な日本酒でした! 


これはええもん見つけてしまいましたな~。 大事に飲まなきゃ。


さて来週は??

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »