フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

三浦縦貫道延伸工事の現状

団長が2012年に一旦三浦半島を離れる前の時点で、三浦半島縦貫道の延伸工事(林→高円坊、1.9km)は2015年度完成予定、とされていました。

ところが2015年末に三浦半島に復帰しても開通のニュースは一向に入って来ません。 時は既に2016年後半。 現状はどうなっているのか、流星号で見に行ってきました。



20161

これが延伸の北側部分。 林方面からここまでそれなりに造成が進んでいるようです。

しかーし、



20162

1枚目の写真から南側はこの通り。 全く手が付けられていません! 予算が足りなくなったのか?(笑)


20163

延伸の終着部分、高円坊側はこの通り、基礎はできていますね。

と言うことで延伸の両側の工事は進んでいるようですが、真ん中の数百m程度はどうしちゃったのでしょうか? 重機もほとんど無くて、現時点では何もしていない、としか見えません。


帰宅後に調べてみたら、地元の石川巧県議のブログに答えが書いてありました。 なんと、工事中に遺跡が発見されて発掘調査をする必要が出てきたため、完成が2019年度に延期となってしまったのだそうだ。

あらま~。 でもしょうがないですね、こればかりは。 



20164

三浦縦貫道延伸工事とセットで行われている初声小学校入口交差点・北行の右折車線設置工事は順調に進んでいるようです。 交差点にあったまるい食堂さんの移転も完了し、営業再開されています。


ということで開通が延期になったことは理解できて一件落着、と言いたいところですが、今度は遺跡調査現場を見に行きたくなってしまったぞ。


2016年10月19日 (水)

糠漬けに手を染めてしまった!

何故か最近時間がたっぷりある団長、以前からやってみたいことがありましてトライしてみることになりました。 

それは、、、、




Photo

じゃーん、糠漬けです。

糠漬けは大好きですが、手間がかかるので下手に手を出したら大変、というイメージがあったのです。 でも調べてみたら日に1~2回糠床をかき回すだけでいいことが分かったので1度はトライしてみようということに。


早速エイヴィで糠を調達しようとしたら、こんな容器要らずのものがあってこれを購入。





Photo_2

パックに入った糠床を容器内に入れてあとは好みの野菜を漬けるだけ。 この糠床には既に塩や旨味用の昆布などが入っているので誰でも糠漬けができちゃうんですね~。





Photo_3

これがデビュー作。 期待値Maxで早速食べてみると、、、、


美味しくない!(笑) 

熟成糠床って書いてあったのに全く熟成感なし。 単に糠の風味が付いた塩漬け、って感じ。


さーてどうすればいいんだ? 




Photo_4

と言うことで、団長の糠漬けのリファレンスである漬物の作者、東浦賀のワインセラー・みやまさの奥様へ教えを乞いに行きました。


またやはり最近糠漬けに凝っている日ノ出町のワインバー・KanakoyaのKanakoさんからもアドバイスを頂戴し、それらを愚直に実践したところ、、、






Photo_5

5日目にして乳酸発酵が進み、熟成感たっぷりの好みの味に仕上がってきましたっ! 

少し塩分が強い気がしますが、弱いと乳酸発酵が進みすぎてしまうのでそのバランス取りが難しいらしい。 当然気温も関わってくるだろうから、一度美味しいものができたからと言ってそれをずっと続けられるかどうかは経験の蓄積がモノを言うみたいです。


しかしこの酸味は白ワインに合うんですよね~。 みやまささんでの過去の立ち飲みワイン会で何度も証明されてます。


まだまだ未熟者だけど、三浦半島は野菜の宝庫なのでいろいろ楽しめそう。




2016年10月12日 (水)

Aveのキノココーナー

台風などによる長雨が終わってようやく秋の天気になってきました。 この季節、美味しいものが沢山出てくるのでいろんな楽しみがあります。

食材と言えば近くのスーパーで調達することが多いのですが、団長がよく行くのは横須賀の雄、Ave平成町店。 ここは時々結構大胆な食材展示をするのですが、今回はなんと、、、、





Ave

ご覧の通りかなりのスペースを使ってキノココーナーを作ってしまいました。 やりますなあ。

夏はここ、トマトコーナーだったんです。 その時も様々な種類のトマトが置いてあって楽しかったのですが、そこをごそっとキノコに変えちゃったんですね。







Ave_2

このコーナーで初めて食べたキノコが2種。 たもぎ茸とやまぶし茸。

やまぶし茸のほうは細い糸状になっていて味も美味しいし食感も楽しい。 驚いたのはたもぎ茸。 見た目は舞茸の色違いっぽいので味も同じようなものかとそれほど期待せずに食べてみたら、なんとまあ舞茸よりもはるかに香りが強くて旨味も濃い! いっぺんに気に入りました。 今ではAveに行くたびにこれを買ってます。 

新しい味に出会えただけでなく、両方ともたった99円なんですよ。 素晴らしい。

これを見て買いに行って、もし在庫が少なかったら団長が買い占めたと疑ってください。(笑)



近くにSanwaができたときは、価格で負けてるように思えてAve大丈夫かと思いましたが、こういった工夫や地元産の鮮魚が充実していたり、やっぱりAveのほうが良いなあと思う今日この頃。 レジは並ぶけどね。


2016年10月 6日 (木)

原チャリで地獄坂に挑戦

おお~っと、ブログの更新を1か月半もサボってしまった。 

さて団長の三代目暁の流星号(通称イワシくん)、走行距離が23,000kmをオーバーし、そろそろVベルトとフロントブレーキパッドを交換する時期となりました。 ということで雨が降らないある日大矢部のサカエオートに持ち込んだところ、交換時間が2時間弱と言うことでその間代車を出してくれることに。







V50

代車はこれです。 スズキ・アドレスV50(50cc)。 流星号アドレスV125(125cc)の弟分ですね。 お~、50ccの原チャリに乗るなんて何年振りでしょうか。 30数年前にラッタッタに乗って以来かも。

どんなものかと早速またがって加速してみると、、、、

出だしはまあまあ。 思ったより加速がいい! と思ったのもつかの間、時速20km以上は超かったるい。 これじゃあ交通の流れに乗ることができずビュンビュン抜かれてしまいます。 

原チャリは数多く走ってますが、こんなに非力で遅すぎて怖くないのだろうか、と感じました。 少なくとも団長は怖かった。


さてここで頭の中に疑問が浮かびました。 こんなに非力な原チャリがキングオブ坂道・久里浜の地獄坂を上ることができるのだろうか??






V50_2

2時間のレンタル中、早速行ってみました、地獄坂。 ここもまあまあ急ですが最後の部分が半端無い角度で登って行きます。

ここの下から全開でスタートして勢いをつけて登りましたが、途中からどんどん速度は下がり、全開にもかかわらず最後は時速16kmまでスピードダウン! それでもなんとか登り切りました。 でも最後は後続車からあおられっぱなしです。 

よいこの皆さんはあまり真似をしない方が良いでしょう。

さて整備終了の流星号、Vベルトを交換したので走りがとてもスムースになりました。 これでまた三浦半島パトロールに活躍しそうです。




« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »