フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年8月

2016年8月21日 (日)

防大の遠泳訓練

7月に毎年恒例、防衛大学校1学年の遠泳訓練(海面訓練)が行われたのでその様子を見に行ってきました。

この遠泳は授業の一環で、最初は1kmからスタートし、日を変えて2km→3km→4km→2kmと泳ぎ、最終日は8kmを泳ぎ切らないと単位をもらえないというもので、平泳ぎでせいぜい50m程度しか泳げない団長からしたら開いた口がふさがらないような訓練ですね。(笑)






Photo

見学したのは初日(7/19)の1km。

まずは走水の旗山崎に集合して準備運動です。 この日は日差しが強く、水泳の得意な学生であれば早く水に入りたい、といったところでした。





 

Photo_2

準備運動のあとは走水小学校横の砂浜に移動。

大隊ごと、4チームに分かれて1チームずつ入水します。 会場はブイでコースが設定され、500m先の折り返しブイを目指してグループがまとまって泳いで行きます。






Photo_3

最初に入水した様子を見守る学生たち。

みんな良いカラダしているなあ!





Photo_4

第三大隊までが入水したところ。 既に最初の第一大隊はかなり沖まで進んでいます。 

その様子を見ていた団長、この見た目は何かに似ていると感じました。 そうです、「なぶら」です! 小魚がまとまって海面近くを泳ぐときにできる小さな波ですね。 漁師はそれを見つけて小魚を追うカツオなどを獲るわけです。






Photo_5

高台から折り返しのブイ地点を見てみました。 丁度第一大隊が折り返しているところ。

こうして見てみるとホントになぶらですね~。 一生懸命に泳いでいる学生を見てなぶらに例えるのも申し訳ないと思いつつも、大海原に集団が作り出す模様を見て妙にコーフンしてしまった団長なのでした。


この後また砂浜に戻ってゴールの様子を見ていましたが、見た範囲では全員無事完泳したようでした。 まあ最終的には8kmですからね、ここでもがいているようでは単位は取れないんです。 


最後の8kmの日は残念ながら都合が合いませんでしたが、馬堀海岸からチラリと見ることはできました。 応援の漁船も何隻か出ていてその周りにやはりなぶらが見えました。 きっと全員頑張ってくれたでしょう。 おつかれさまでした!





« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »