フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 流星号復活! | トップページ | 紅葉を探しに 「くりはま花の国」 をブラブラ »

2015年11月29日 (日)

平作川汚濁の源は?

いつからなのかはわかりませんが、最近どうも平作川が汚い。 特に北久里浜周辺。





Photo

これは湘南橋付近。 川全体が緑っぽくなってますね。 こりゃ大変だ。

この汚濁の大元はどこなのか、早速パトロールです。







Photo_2

まずは五郎橋まで行ってみました。 すると川半分が緑、もう半分はきれいな状態になってました。


ん? 水が緑に汚濁しているのかと思ったら、水自体は澄んでいて緑の汚泥が川底に沈んでいるようですね。








Photo_3

五郎橋の一つ上流の橋まで行くともう汚濁はありません。 ということはこの橋と五郎橋の間に汚れの原因がありそうですね。






Photo_4

五郎橋との間で流入しているのはここしかありません。 上町浄化センターです。 確かにここの後、写真右上方向の下流に向かって少しずつ緑部分が始まってますね。

でも浄化センターだからその名の通り浄化された水のはず。 ここが原因と言うことでは無さそうです。






Photo_5

再び五郎橋に戻って再びよーく観察してみると、、、、 有りました! この暗渠流入路から汚泥が流れ込んだものと思われます。 ここから上流にも拡がっているのは満潮時に少し逆流したのでしょう。


でもここから流れ込んだとなると暗渠だけに原因特定は難しいですね。 一応このトンネルの先の公郷町付近をパトロールしてみましたが工事現場など原因となりそうなところは見つかりませんでした。





6
鯉や亀の様子を見るとやっぱり水自体は汚れてなくて、緑色の汚泥が川底に沈んで川全体が汚れているように見えているようです。







Photo_6

開国橋から河口の様子を確認すると特に変わった様子はありません。


汚れの原因が汚泥なので、あれが全て流れないと元の風景には戻りませんね。 ちょっと時間がかかりそうです。





« 流星号復活! | トップページ | 紅葉を探しに 「くりはま花の国」 をブラブラ »

謎の光景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平作川汚濁の源は?:

« 流星号復活! | トップページ | 紅葉を探しに 「くりはま花の国」 をブラブラ »