フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パトロールの醍醐味。 安針台公園で非日常的光景に出合う | トップページ | 最近作ったおいしいもの、まとめ »

2012年7月 3日 (火)

久里浜のモノリス? 道の真ん中にでーんとコンクリの柱が!

久里浜の外れ、昔の釣り堀近くに気になるものを発見しました。






Photo

これです。 道路の真ん中にそびえ立つコンクリートの柱らしきもの。

何故こんなところに? そしてこれは一体なんなのでしょう? 

形は違いますが、映画・2001年宇宙の旅に出てくるモノリスを思い出させます。 何かを象徴するような神聖なものなのかしらん?






Photo_2

裏にまわるとこんな感じ。 ピッチング練習したような形跡がありますので、神聖なものではなさそうです。(笑)

高さは3mちょい。






Photo_3

サイドにはハシゴも付いていて、数人がよじ登った形跡がありますなあ。 

周囲には立入禁止やよじ登り禁止の看板が無かったので、ここは団長も頑張って登らないといけません。 

若かりし頃は懸垂やロープ登りが大得意だった団長、ひょいひょいと軽々と登ったのでした。 (しかしその後2日間に渡って筋肉痛だったのはナイショ。(笑))


そしてモノリスの上で見たものとは???






Photo_4

頑丈な金網でフタしてありました。 中は何なのでしょう?






Photo_5

内部をのぞきこむと、はっきりは分かりませんでしたがどうやら水槽のようでした。 

ここから道を挟んですぐのところに横須賀上下水道局のポンプ場がありますので、その関係なのかなあ。 

まあ、地下に水槽があるのは何となく理解できるとしても、このモノリスはなんなのでしょうかね? これだけ高くする理由はなに? 


うーん。。。。





 

« パトロールの醍醐味。 安針台公園で非日常的光景に出合う | トップページ | 最近作ったおいしいもの、まとめ »

不思議な光景」カテゴリの記事

コメント

TSUさん、ども!
あ、なるほど。 そのコメントで思いつきました。 海岸から離れているので高潮対策ではないと思いますが、平作川の洪水対策かもしれませんね! 川があふれても地下水槽には影響が無いようにしたかったのかもしれません。
でもそうだとすると、だったらそもそもこの穴の意味は何なんだ? という疑問に戻ってしまいます。 うーん。(笑)

標高が低いので、津波はしょうがないとして内部に塩水が入らないよう
高潮被害を避けるためではないかと・・・。
でも3m程度で防げるんですかねえ。

OH さん、ご無沙汰しております!
えーっ、もう一つあるんですか。 今度見に行ってみます。 
と言うことは、平作川-モノリス1(横須賀線横)-モノリス2(このブログ)-ポンプ場、というラインがありそうですね。 まさかその隣のニュー●▲■フュ◆▼にもつながってたりして?

やっぱり不自然で気になりますよね。
こいつの役割については私もわかりませんが片割れがこの道路というか駐車場の延長線上、横須賀線の線路と
平作川の間にありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久里浜のモノリス? 道の真ん中にでーんとコンクリの柱が!:

« パトロールの醍醐味。 安針台公園で非日常的光景に出合う | トップページ | 最近作ったおいしいもの、まとめ »