フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スーパームーン、久里浜を照らす | トップページ | 平六隧道のナゾの刻印 »

2012年5月 7日 (月)

ゴーストタウンの看板でひらめいた横須賀の新たな観光資源

久しぶりに足を踏み入れた田浦のゴーストタウン、針金や立入禁止の看板だけでなく、もう一つ新たに設置されたものがありました。






Photo_4

これです。

マムシがいます。
どんどん増えてます。
見たら殺してください。

ぞぞぞーっ! なんかすごい注意書きですぞ。


横須賀はマムシが多い。 かつて海軍施設に一般人が近づかないようにマムシを放し、それが現代まで脈々と繋がっていると聞きました。 団長も横須賀に住んで20年ちょっとの間に3度も生マムシ(笑)に遭遇しています。 平凡な人生を送っている団長(笑)ですらそうなのですから、やはり多いのだと思います。


で、ここでピカッとひらめいた。


海軍工廠に始まり、海軍が敷いた水道、海軍のための横須賀線敷設、現代では海軍カレーに軍港めぐり。 海軍とは切っても切れない横須賀ですので、海軍が放ったマムシも観光資源に加えましょうか。 まずは横須賀で捕れるマムシを 「海軍マムシ」 と命名 & ブランド化して、「カレーとマムシの街・よこすか」 をアピール。(笑)  それを推進するために、、、

・海軍マムシかば焼き、海軍マムシひつまぶし(笑)、海軍マムシバーガー、海軍マムシのコンフィ(笑)、などを商品展開。

・団長もひと肌脱いで、「海軍マムシ生ハム」 を開発。(笑)

・10年後、20年後の横須賀名物を目指し、「海軍マムシ酒のクースー(古酒)」 を今から仕込んでおく。

・特に多くいそうな燈明崎辺りにテーマパーク 「海軍マムシランド」 をオープン。 ゆるキャラの、「とっとこ・マム太郎」がお出迎え。

・これらのアイディアがパクられないよう、商品名やキャラクターのデザインを今すぐに中国で商標登録、意匠登録する。(大笑)


横須賀もカレーの次を考えないといけません。 他の町には真似できない 「海軍マムシ」、早速市役所に陳情に行こうかなあ。 まあ聞いてもらえないだろうから、これを訴えて市会議員に立候補するか。(笑)

あ、でもマムシには十分に気を付けましょう。 真っ暗いところをサンダルで歩くのは危険ですよ。


« スーパームーン、久里浜を照らす | トップページ | 平六隧道のナゾの刻印 »

危なそうな光景」カテゴリの記事

ニヤッとする景色」カテゴリの記事

怖そうなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストタウンの看板でひらめいた横須賀の新たな観光資源:

« スーパームーン、久里浜を照らす | トップページ | 平六隧道のナゾの刻印 »