フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宅配便屋さんが選んだ行きたくない家ベスト10 : その1 | トップページ | 箱崎町のナゾの施設 »

2009年4月26日 (日)

エンジン音のしない(はずの)町

その昔ベネチアを訪れたときに、その浮世離れした街並みに大感激したのですが、なにがすごいって、張り巡らされた運河や中世から続く建物以上に、街中で車やバイクを1台も見ないっていう、現代では考えられない風景が団長の琴線に触れたようでした。

さて雨で半島パトロールが中止になったある日、地図上でバーチャルパトロールをしていると、面白そうな所を見つけました。 

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.2797636&lon=139.65928465&sc=2&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=35.27602889&hlon=139.66379

国道16号、汐入から逸見に抜ける横須賀トンネルの上、汐入一丁目から始まる小道なんですが、これが実に不思議っぽい道なんです。 東逸見町一丁目、汐入五丁目方面まで延びていて、長さは4-500mあり、あちこちからアプローチできるようなんですが、そのどれもが階段で終わって(始まって)ます。 つまり運河は無いものの、この街は山の上に広がるベネチアのような、エンジン音とは無縁の所ではないかと、どんどん想像が膨らんでいきました。 

これは世紀の大発見か? 現代の奇蹟か??? 

ということで、4月の晴れた週末、横須賀トンネルの階段からアプローチするルートで、山の上のベネチアに行ってみると、、、、



1

あれれ~? バイクがいるぞ~?



1_2

原チャリだけじゃなく、こっちには中型バイクまで。。。 どこから登って来たんだ~??

ということで、山の上のベネチアだと想像していたこの街にアプローチする階段を全て調べてみると、、、、



1_3

ありましたありました。 東逸見町一丁目方向からの階段、右側の方が坂になっています。 うーん、地図上では凄い発見だと思ったんだけど、この一箇所だけほころびがありましたか。 んー、残念。



1_4

とは言えこのほころび、単純な坂道ではありませんでした。

まずはこの登り右カーブ。 幅が狭いのでバイク同士とはいえすれ違いは無理。 しかもブラインドコーナーになっているので、ライダー達は耳を澄ませながら通っているんでしょうなあ。



1_5

次はココ。 左の階段によって、バイク道が超狭くなっています。 気を付けないと車高の低いスクーターは横をぶつけそうです。



1_6

更に更に、ふてぶてしいネコがお出迎え。 この時は階段側に寝そべっていましたが、坂側にいた日にゃぁ渋滞が起きそうです。

ということで世紀の発見は夢と終わりました。。。。。  

とは言え、 いや~、地図って本当にいいもんですね~。(笑)

それと、隙あらばどこまでも行ってしまうバイク族の根性に敬礼、です。 あ、流星号を駆る団長もその一派か。(笑)


« 宅配便屋さんが選んだ行きたくない家ベスト10 : その1 | トップページ | 箱崎町のナゾの施設 »

探険」カテゴリの記事

不思議な光景」カテゴリの記事

コメント

確かに。 
しかしいかにも素人チックな施工が笑えますねー。(笑)

5枚目の写真、階段を避けて通れるように何気にセメントで段差を埋めてエスケープルートを作っていますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンジン音のしない(はずの)町:

« 宅配便屋さんが選んだ行きたくない家ベスト10 : その1 | トップページ | 箱崎町のナゾの施設 »